image

8対0から8点差を追いつくも・・・サヨナラ負けで3連勝ならず!


壮絶な試合は阪神がサヨナラ勝ち

20150603-OHT1I50031-S

【試合終了】 ◇開始18時00分◇甲子園
阪神1勝1敗0分け◇公式戦◇開始18時00分◇甲子園◇観衆30778人
チーム10  計  
ロッテ0000008000
阪  神2110310001X
【ロッテ】
イ・デウン
香月良
益田
金森
大谷
西野
●ロサ(1勝2敗)
【阪神】
藤浪
高宮
松田
福原
○呉(2勝1敗)
[本塁打]
ゴメス5号(神)
今江1号(ロ)


テレビで初回から観戦してたけど、表現するなら試合が3試合あった感じ。6回までは阪神押せ押せの試合、7回はロッテイケイケの試合、8回から10回は普通の大人しい試合。

長くて色んな事がありすぎて何があったか忘れるくらいの試合だった。4時間超える試合して、選手たちは明日からもまだ4連戦(4連勤)あるって、、、お疲れ様です(笑)

初回はロッテの清田が19試合連続安打で作ったチャンスを得意のちぐはぐ攻撃で、ゼロ行進を続けてる藤浪に新たにゼロをプレゼント。

裏に一発病気質のイ・デウンがゴメスに2ランを簡単に食らう。

2回表は甲子園でよく対戦してた大阪桐蔭・藤浪VS光星学院・田村のプロでの再戦。

結果は、フルカウントから詰まったショートゴロで藤浪に軍配。藤浪は2回まで制球がイマイチで付け入るスキは十分にあったけど、ロッテはちょっともったいなかった。

2回裏はバッター藤浪に「ヒットはこう打つんだよ田村くん」と言わんばかりにセンター前タイムリーを食らう。これで3対0。

3回表のデウンの打席。「デウンって左打ちだったんだ!」とデウンの打席を初めて見るロッテファンがびっくりしてる間に、ロッテ応援団が下剋上時代の5年前に4番を張っていたキム・テギュンの応援歌を披露。

アンターイーデウン!!アンターイーデウン!!
ナンリョボリョー イーデーウンー・・・

って感じで替え歌でした。懐かしくてテギュン元気かなと考えてたらデウンあっさり三振。ドンマイドンマイ。

その裏三振のダメージか、3ボールから簡単に取りに行ったストライクを福留さんにあっさりライトオーバータイムリーで4点目献上。伊東監督我慢できずこの回でバッテリーごと交代。藤浪対田村の甲子園対決は1回だけというあっさり感。

6回までに着々と追加点した阪神が8対0とコールドペースで試合を進め、ロッテのラッキーセブンの攻撃。


これぞゴールデンイヤーの攻撃


先頭の今江が3ベースで出塁し、上本のタイムリーエラーで藤浪の無失点記録が崩れ、あれよあれよと8対4。角中が粘って粘ってセンター前で8対5。3点差。

打者一巡して4番の今江。「死球、2ベース、3ベース」って来てたから(まさかな・・・)と期待半分に見てたら松田の2ボールからの置きに来た真っすぐを「はい待ってました」とバックスクリーンへスリーラン!
20150603-OHT1I50070-S
3
固め打ち今江の癖が出ちゃいましたね。打つときはとことん打つっていう人だから、そんな時は誰も彼を止められないの。
って感じで同点!!8対8。
2015-0603-52
阪神ファンのブーイングの意味であるジェット風船が勢いよく飛び交ってた。甲子園名物っちゃ名物だけど、相手の攻撃中にぴゅーんてちょっとマナー問題かな?ここは後々議論したい。

続くクルーズがライト前。パスボールで2アウト2塁で根元。フルカウントからボール球の変化球を振らされ、三振で勝ち越しならず。。

正直ここでしたね。ターニングポイント。ここで一気にイケなかったのは、9回のチャンスで今江があと少しでホームランという当たりを打つも勝ち越せなかった場面よりも重かった。


負けたけど誇らしい


こっから9回のロッテの攻撃以外は割と大人しく進み(大谷・西野完璧)10回に球の走ってなかったロサがサヨナラ演出。仕方ない。

7回一気にイケなかったのは敗因だけど、正直最近の勢いは本物だなと確信できる試合。選手たちの諦めない姿勢がファンに伝わり、7回以降のロッテファンは声が圧倒的に出てた。

22時以降は鳴り物禁止だったけど、ロッテの応援はほぼ関係なし。
こんな野球が出来てれば5年越しのゴールデンイヤーも現実味を帯びてくる気がする。

bf1485ac
081df0e9

最後にひとつ。
「そろそろピッチャー陣がんばろう」


宿泊+体験という新しい旅のスタイルをとまりーなではじめませんか ?