20150612-OHT1I50007-T
中日・和田が2000本安打達成!ロッテがお膳立て

【試合終了】 ◇開始18時15分◇QVCマリン
チーム  計  
中  日240000000
ロッテ000000000
【中日】
○大野(7勝2敗)
【ロッテ】
●植松(0勝2敗)
香月良
益田
伊藤
[本塁打]
ルナ4号(中)



対照的な先発ピッチャーの出来。いや実力

20150611-00000103-sph-000-1-thumb
ロッテ・植松、中日・大野の先発は明暗というか今の実力をはっきりと分ける結果に。
制球難の植松は初回に置きに行ったボールをことごとく打たれ、満塁のピンチ。この日の主役和田に2点タイムリーを打たれあっさり先制を許す。

2回は腕を振りに行ったのか?得意の制球難が爆発。デッドボールやフォアボールで塁をきっちり埋めてルナに満塁ホームランを当たり前のように浴びる。淡々と6対0。綺麗に6対0。

後続にヒットを許して、和田には2000本安打をあっさりプレゼント。おめでとう!!
20150611-OHT1I50050-T
苦労人であり、共に西武時代に戦った和田の達成は、ベンチで見守る伊東監督も嬉しかっただろうね。植松にはかなり呆れ顔だったけどね。そりゃそうだ。
2015061199205834
jjp_m0019380660
日米通算2000本達成者の井口さんからも祝福を受け、気持ちいいくらいのハゲっぷり。感動です。

そんな一幕からロッテに話を戻すと、植松は結局プロ2戦目のマウンドで、2回7安打3四死球6失点。
試合後に2軍降格を告げられた。
IP150611TAN000040000
植松談
「初回から不安があった。2回は四死球からの一発。あれが全てです」

やっぱり初回から怖かったんだね。ストライクを取りたくて甘いのを打たれる。腕を振りに行った2回は制球難で満塁。初回と同様に置き行ったストライクをルナにホームラン。典型的な駄目パターン。
結局打線も大野に13三振、4安打しか打てず完封負け。植松との実力さがはっきり出た。(植松が投げると打線が1点も取れないっいう都市伝説は言わないように)


苦しい状況は変わらず

これでロッテは3カード連続の負け越しで単独5位に転落。今日の試合は重要だと思ってたけど結構あっさり負けちゃったね。初回の清田のヒットからのチャンスを得点出来なかった時点でなんか負けな雰囲気がプンプンしてたし。やっぱり厳しいチーム状況。今こそ全力で応援する時であり、ロッテファンの真価が問われる時期だね!!

今日から読売との3連戦。お互いにチーム状況は良くない同士。どっちが抜け出せるきっかけを作れるか!?堂上に注意です。