10503
千葉ロッテは、第二次バレンタイン政権から斬新なアイディアでファンサービスを行って、プロ野球界でファンサービスの重要性を先頭に立って説いてきた球団ってイメージがある。でも、主催試合での観客動員数が年々減少傾向にあるのはなんでだろうか??

まず、2009年からのホームゲーム(主催試合)1試合平均の観客動員数を見てみよう。

2009年 20,350人
2010年 21,474人
2011年 18,511人
2012年 17,211人
2013年 17,506人
2014年 16,999人
2015年 16,589人

今年の数字は昨日までの26試合での平均。

2011年は震災があってどの球団も影響は受けてるんだけど、次の年以降にその数字さえ越えられてない。

ちなみに同リーグのオリックスはこんな感じ。

2009年 17,860人
2010年 20,049人
2011年 19,458人
2012年 18,482人
2013年 19,979人
2014年 23,663人
2015年 24,212人

好調DeNAは、

2009年 17,319人
2010年 16,800人
2011年 15,308人
2012年 16,194人
2013年 19,802人
2014年 21,730人
2015年 24,670人

減るロッテに対して増えるオリ&横浜。

黒田復帰の広島は震災年より今年は1万人くらい増えそうな勢い。

楽天
は意外とマー君がいなくなってからでも伸ばしてて、2013年の時より2014年が増、2015年は2013年の1万7千から2万2千くらい(6/11時点)に増えそうな勢い。

スター選手不在っていうのは少ない影響なのか?じゃあスター不在のロッテには何が足りないのか??

その前にオリックスの事例を紹介。

オリックスが最初に力を入れたのは、なんと2軍のゲーム。2軍のゲームの開催を2013年から色んな場所で開催。

開門時に選手がお客さんを出迎えてハイタッチをやったり、サインボールの投げ入れやヒーローインタビューをやったり。

アナウンスも地元の女子大生に頼んでみたり。

2軍のゲームがきっかけで、じゃあ次は1軍見てみるか!という流れを作った感じらしい。

地道な事を本当に丁寧にやったんだと思う。


女性ファン(オリ姫)は狙って増やした訳じゃなくて、全方位的にやってたらたまたま増えてきた


2013年後半からたまたま?増えた女性ファンに対してウケるサービスをやろう!という順番で着実にオリ姫を増やしてきた。

まず女性は男性と行動様式が異なることが発覚。

男性はチームを応援するけど、女性は選手個人を応援する為、○○クンを応援する。

購買行動も全然違い、男性はビールは飲むけど、グッズは買わない傾向。

でも女性はお酒ではなく、応援している○○クンのグッズなら、高額のレプリカユニフォームでも買う。ファンの人数と購買力が違うことに気付いた。

次にDeNA

2013年の調査分析を基に、マーケティング戦略を立てスタジアムに足を運んでいるのは、20~40代の男性が多かった事に気づく。

「アクティブサラリーマン戦略」と呼んで、20代後半~40代前半の社交性の高い男性(アクティブサラリーマン層)をメインターゲットに据えて、新規ファンの獲得を図った。

yd_yokohama10

ぶっちゃければ、どんな強いチームでも3回に1回ほどは負け。野球だけを見に来るのではなくて、スタジアムの雰囲気を好きになってもらえるように、イベントの数を増やした。

試合後に花火を打ち上げるときに音楽も流して、セレモニーのような形ではなくて、ショーの雰囲気を打ち出したことが支持されチケットがすぐに完売。

yd_yokohama11


アクティブサラリーマン層は周囲への影響力がスゴいらしく、家族、同僚、女性などに「スタジアムに一緒に行かない?」と誘って連れてきてくれるから、観客動員数が増えたのではないかと分析。すごく賢い。

野球観戦において「初めてスタジアムに来た」「野球のルールはよく分からない」「どのようにして楽しめばいいのか分からない」といった女性も多い。そうした層を対象にしたイベントも増やした。

例えば、スタジアムの外にカフェを設けて、そこでカフェラテやスイーツなどを楽しんでもらう。

07

「また行きたい」と感じた女性が、今度は友だちの女性を連れてくる。その結果、この3年間で女性客は2割ほど増。ハマっ娘、ベイガールの誕生。

002

女性にとってトイレはものすごく重要。横浜スタジアムではトイレの数を増やして、既存のモノは全てリフォーム。行動力が凄い。

14

飲食はビールに焼き鳥……といった感じで、おっさんが楽しめそうなメニューは充実していても、女性が好きそうなモノは少ないと判断。

スタジアムに来るファンは、コンビニでお弁当を買って入場!が多いことも分かった。メニューを一新して、「今日はスタジムでおいしいモノを食べようよ」といった人が増えてくると、まだまだ観客数を伸やせると意気込んでいる。

327_06

競合相手は、スタジアムの外

「接客」の意識も前は低かった。そこで研修を行ってスタッフには接客方法を学んでもらい、いわゆる"おもてなし"によって、お客さんに心地良さを感じてもらうようにした。

p141117_163320

また、来年からは「拡声器」を止めることも検討。現在は、拡声器を使って「入口は右にありますので、そのまま進んでください」「出口は左にありますので、そちらに行かないでください」といった感じで誘導しているが、こんな上から目線は、"おもてなし"ではないと判断。おもてなしに拘る姿勢。

「街づくり」をしっかりやっていく考えも強い。横浜公園の中にスタジアムがあるが、横浜公園をもっと魅力的な公園にできないかと模索。

交通量調査をしたら、試合がない日は人が少ない。

そうではなくて、普段の日でもたくさんの人を集めることができないかと考え、スタジアムを開放できないかという結論に。

近くで働くサラリーマンが昼休みに「ちょっと横浜スタジアムに行って、キャッチボールをしない?」といった会話がでてくると、街が変わっていく。

vol2_img4


今の時代は「外に見せる」「開けていく」ことが重要なキーワードになっている。

試合がない日、横浜スタジアムは閉じているが、なんとか開けることができないか、現在関係者と調整中らしい。開けることによって公園の雰囲気がよくなるかもしれない。

そうすると、イベントが増え、人が集まる好循環が生まれる。

じゃあロッテはどうか??

両球団とも分析も戦略も行動力、行動スピードが凄い。でもロッテだって前々からそうゆう力は持ってたのに顧客離れが止まらない。

乾杯ガールズだって斬新で面白いし、トイレだって新シートだってその他色んな設備もリニューアル。
ph_kanpaigirls07
marines-201503-7

ファン感謝デー「マリンフェスタ」だって毎月行ったり、選手とファンが触れ合える機会を増やしたり。色々やっている事に対してリスペクトはする。


ロッテの強みを生かせ

でもなんか、視点を変えてみる事が今は大事な気がする。

野球でロッテといえば何か???

アンケートとったら絶対1位はこれでしょ。

「応援、ファンが熱い」
「応援がカッコいい」


ここに一回フォーカスすべき。ロッテの試合をホーム・アウェイに観に行って思う事は、アウェイゲームの方が応援が凄くて楽しいって事。

アウェイ外野席だとロッテ側は狭くて小さく固まる。より声が密集するからアウェイなのにロッテファの声のボリュームは、ホームチームファンを圧倒する。

ホームチームの選手をも圧倒するポテンシャルさえ持ってる。

アウェイではそれが出来てる。ホームゲームの満員時もそれは出来てる。じゃあ平日のちょっと人が少ない時にそれが出来てるか?答えはNO。

そうだとしたら、ホームゲームで応援を際立たせる工夫が必要になってくる。より密集出来るような、より縦に広い外野席の大幅工事だって考えるべき。

場内演出によるパフォーマンスだってなんか出来ないか?勿論、外野に行きたいけど密集するのは嫌だなんてファンもいると思うからそれ専用のスペースは用意する。

レフト側になるのかバックスクリーン側になるのか?

その日の応援の声のボリュームだって表示していい。「今日の応援MAX値は~デシベルでした!」とか、アウェイチームの表示だってしていい。

色んな方法あると思うけど、ロッテの応援が日本一だという事はここ数年で定着してるんだから、そこをもっと際立たせるべきで、特にホームゲームでの応援、特に平日の応援の見せ方は球団に一度議論してもらいたい。

なーーんか外野席横に広すぎて間空くから一体感がないような気が。。

アウェイゲームに比べて凄みを感じないんです。

平日でも圧巻な応援が出来たとき、それって色んな方向に好循環が続くと思う私の意見。

そんな感動から何か生まれてくるんじゃないかと思う。

ロッテの応援を自慢したくて友達を誘う時って、アウェイの試合に誘うのが私は基本。勿論アクセスが楽だから(特に東京D,浜スタ、神宮)って理由はあるけど、一番の理由は、

「アウェイの方が応援がド迫力だから」

私の意見は、全然違う視点から実現不能な事言ってるかもしれないけど、応援する側だって何が必要か?当事者意識を持って観客動員数増について考えるべき。

アクセスとか場所の問題、強い弱いは一旦抜きにして。

負けるたびにチームの価値が下がる批判ばっかりしてないでファンも一緒に考えよう。

東京ドーム、西武ドームのロッテの応援って本当に凄いから。

みんな知ってると思うけど、知らない人はYouTubeで見ることをおすすめします!




【当ブログのコメントルール】
御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、野球や千葉ロッテと関係のないものや、私が適切でないと判断したものは、内容に関わらず、削除の対象とさせて頂きます。あくまでも「野球を様々な視点から楽しむ」という目的でのブログ運営となっていますので予めご了承ください。