mf-bb-tp0-150705-0137_f-bb-tp0-150705-0137

2015年初の現地観戦。昔ほどの胸のドキドキ感はないけども、電車が球場に近付くとだんだんと楽しみ感が増していく感覚は変わらない。西武球場前駅に着いてドームの屋根とグラウンドが見えると、楽しみ感はMAXに。ルンルン気分でココ壱の「浅村牛スジカレー」を買いプレイボール。

【試合終了】 ◇開始13時00分◇西武プリンスドーム
西武6勝7敗1分け◇観衆32453人
チーム  計  
ロッテ000100000
西  武11100000X

【ロッテ】
●大嶺祐(3勝4敗)
藤岡
イ・デウン
【西武】
○菊池(5勝3敗)
増田
S高橋朋(20セーブ)
[本塁打]
中村25号(西)

12時に駅に着くと、人混みが凄い。球場入口近くのステージでMスプラッシュもイベントやってたね。とても綺麗だった。





先発は大嶺対菊池雄星。

20150705-OHT1I50018-T

ちなみに席は3塁側の内野指定B席。ファミマ購入で1枚2800円。値段なりの席かなー。そんな狭いとも感じなかったし、ロッテの応援団と正対するポジションでロッテの応援は見やすい席。
 



しかし360°周りは西武ファン。どアウェイの中での観戦が始まりました。

初回。
立ち上がりから雄星はエンジン全開。1番清田への初球で150㌔。その後も150㌔台を連発し、高めのボール球で清田は空振り三振。


清田も粘ったんだけどね、雄星「今は俺の力が上だよ」って感じで投げてて、観戦側からするとこれはしんどいなと思った打席だった。後続もあっさり凡退で抜群の立ち上がりを見せた雄星。

spo1507050010-n1

一方の大嶺。
25試合連続安打中の秋山に追い込んでからの死球。出ました病気。栗山にもヒットで繋がれ、浅村に犠牲フライであっさり先制点をプレゼント。後続をなんとか抑え1点で切り抜ける。大嶺らしさ全開の初回だった。

2回もロッテはさくさく攻撃。裏の西武は下位からの攻撃で作ったチャンスで、打率2割もない炭谷が左中間を破るタイムリーで追加点。これには西武ファン大喜び。「銀次郎が打ったよ!」「珍しい」と興奮状態。完全に西武ペース。

mar15070605040001-p12

3回も根元が四球で出塁するも、後が続かず0点。雄星のピッチングに凄味が増す。裏の西武は1アウトからおかわり君。ボール先行で勝負しないのかなんて思ってたけど、ボール球に手を出してくれてフルカウント。からの外の落ち切らないフォークを超低弾道で右中間の深い所へ25号79打点目。あの弾道で届かせるのは化け物だなと久々に感じた。これは球場で生で観ないと伝わらないものもある打球だった。

spo1507050010-p5

逆にバッテリーは中途半端。ストライクを投げなくていいし、最悪四球でOKのバッターにストライクを打たれてホームラン。フォークが落ち切らなかったんだろうけど、結果が全て。バッテリー間の確認不足なのは否めないな・・・なんて思ってるうちに周りはお祭り騒ぎで完全なる西武ペース。

spo1507050010-p4

4回。大地のポテンヒット&好走塁でノーアウト2塁。

921ee3e0-s

角中セカンドゴロで進塁、デスパ四球で1アウト1・3塁で今江。どん詰まりのサードゴロの間に1点をもらい3対1。2アウト2塁でクルーズ。正直昨日の試合はここだったかな。相手からしたら嫌な形で入った点。全くジャストミートされてないのに取られちゃった1点で、ここから繋がると相当なダメージだったはずも、クルーズ三振。雄星の前に手も足も出ない印象。

4,5回は大嶺が踏ん張り無失点。6回からは藤岡登板、7回途中からはイ・デウン登板で無失点リレー。みんな四球出すからヒヤヒヤしたけど最近の中継ぎ陣は本当に安定してるね。

直近6試合のリリーフ陣成績

大谷智久 投球回7 自責1 防1.29
藤岡貴裕 投球回6 自責0 防0.00
イ・デウン 投球回6回2/3 自責0 防0.00
西野勇士 投球回7 自責0 防0.00

素晴らしい。ってことは先発陣だよね。今日もそう。3失点だけどあのピッチングで味方に流れが来るわけない。気持ちのこもった先発陣のピッチングが見たい。

一方打線は、雄星の前に7回までデスパイネのポテンのみで沈黙。8回に1アウトから代打・サブローが四球で出塁。ここで雄星に代わって増田がマウンドへ。ここもターニングポイントだったなー。清田は雄星に全く合ってなかったから代わってもらって良かったねなんて見てたらあっさりセカンドゴロゲッツーでチェンジ。さすがにこれにはロッテベンチも唖然って感じだった。瞬間をベンチ見たけどみんな「うわー」って顔してた。堪えたね。

mf-bb-tp0-150705-0137_f-bb-tp0-150705-0137

9回もあっさり3凡で試合終了。2安打しか打てず、というかポテン2本。ノーヒットノーラン食らってもおかしくないくらいの試合だった。まあ雄星が圧巻のピッチングしたよね。ああゆう速球派で変化球も速いの持ってるピッチャーはロッテ苦手だもん。でももうちょい打てよ!って現地はみんな思ったよね。ヒーローの炭谷に「千葉には負けないです」って言われちゃったね。

応援は凄く迫力あった。西武ファンも「ロッテの応援すげーな」とか「めっちゃ揃ってる!」とか当然だけど褒められたよ。チャンステーマも1回も歌えず、チャンスらしいチャンスも作れずじゃあ外野はフラストレーション溜まっただろうね。でもお疲れ様。いい応援だった。真ん中の密集は特に素晴らしい。ジャンプの跳ね具合と手拍子の揃い方は抜群。もっと波及したら凄い事になりそうだ。

hqdefault

ってわけで今年初現地はスコア以上に完敗だった。8対0って感じるくらいの試合だったけど、まためげずに観に行きます!