20150802-OHT1I50041-T

カード勝ち越しのかかる大一番。しかも連勝が止まった次の試合だし今日はかなり重要だった。だからあえての大一番。大嶺がやってくれました。

【試合終了】 ◇開始13時00分◇札幌ドーム
 日本ハム8勝6敗0分け◇観衆41138人
チーム   計  
ロッテ 1 0 0 0 1 0 0 0 0
日本ハム 0 0 0 1 0 0 0 0 0
【ロッテ】
○大嶺祐(5勝4敗)
大谷
S西野(23セーブ)
【日本ハム】
●中村(0勝3敗)
谷元
白村
宮西
増井



ロッテは先発の大嶺が7回4安打1失点の好投で、自己最多タイとなる今季5勝目。

初回、1死三塁のピンチを迎えるが、3番・陽、4番・中田を打ち取り無失点で切り抜けた。

4回に中田に左翼への適時二塁打を許したものの、大崩れせず大人の投球。これが大嶺の進化したところ。本当に落ち着いて淡々ときっちり投げれるようになった。

投球フォームがやや早くなった感じだけど、それがポンポンと低めに決まるのは何かこのフォームで掴んだものがあるのかな。

大嶺ヒーローインタビュー談

「自分が投げられる球を、しっかり投げられたので良かったです。チームにとっても自分にとっても大事な試合だったので、最少失点で抑えられたらいいかなと思っていた」

「今日、マウンドに上がる時、本当に不安でいっぱいだったんですけど、しっかり投球できて良かったです」


マリーンズ・大嶺祐投手ヒーローインタビュー 2015/8/2 F-M
http://baseball.yahoo.co.jp/npb/video/play/54797/



打線は初回1死一、二塁からデスパイネの左線適時二塁打で先制。

c8e2acaf94909492679170cf6d03a45a

同点とされた直後の五回、2死一、二塁から清田がしぶとくセンターとショートの間に落ちるタイムリーですぐに勝ち越し。これが今のロッテの強さ。

20150802-00000120-spnannex-000-1-thumb
20150802-00000095-nksports-000-2-view

 
今日の清田は複数安打をマークし、これで10試合連続安打になった。

 「いい所に落ちてくれてラッキーだった。(先発の)大嶺祐も頑張っているので、早く勝ち越してあげたかった。最高のヒットです」

s_sponichi-spngoo-20150802-0028


正直今日勝ったのはかなり大きい。
連勝出来る事なんて滅多にないんだから目の前の相手対して確実にカード勝ち越しをして徐々に2位との差を詰めよう。

只今、2位ハムと6.5差。
つい最近まで3位西武と6.5差だったのが、今はロッテが3位にいる。

8月が終わる頃、夏の甲子園が終わる頃、ロッテが2位にいてもおかしくない。

ph_goods_01_01

逆襲のロッテ8月の部が始まりました。