3位西武に敵地で逆転勝ちで2ゲーム差に詰める大きな勝利。ファンの大きな声援も選手達に力を与えたはずだ。

【試合終了】 ◇開始13時00分◇西武プリンスドーム
西武11勝12敗1分け◇観衆32730人
チーム   計  
ロッテ 0 0 0 0 1 0 4 0 0
西  武 1 0 0 0 1 0 2 0 0
【ロッテ】
○涌井(12勝8敗)
S西野(32セーブ)
【西武】
●菊池(8勝9敗)
岡本洋
十亀


今日の西武は話題満載


先発は涌井対菊池雄星。
 

この試合、ロッテ戦に先発の菊池雄星(24歳)はなんと自己最速の157キロをマークしてネットもざわついた。

1回から150キロオーバーを連発した菊池は、2回一死で打席にはデスパイネ。4球目に自己最速となる157キロでニゴロ。ホント速い。

lio15091314080004-p2

そして打の話題でさらにネットをざわつかせたのは秋山。

西武の秋山翔吾(27歳)が史上6人目(7回目)のシーズン200安打を達成。200安打まで残り1本と迫った秋山は5回にロッテ涌井からヒット。

パ・リーグでは下剋上2010年の西岡(当時ロッテ)以来3人目。131試合目での達成は、1994年のイチロー(当時オリックス)の122試合に次ぐ歴代2番目の速さ。

20150913-00000105-spnannex-000-9-view

彼がどこまでヒット数を伸ばすのか純粋に楽しみだ。何でかと言えば歳も一個違いで近いのと、実は秋山が神奈川の横浜創学館高校2年時に春の神奈川県予選で対戦した事あって(私は3年)、

その時に豪快なバッティングを目の前で見せつけられたのを今でも鮮明に覚えているからってのが理由。

敵ながらあっぱれです。とりあえずおめでとう。

【5回裏】ライオンズ・秋山200安打!! イチローに次ぐ131試合目でのスピード達成!! 2015/9/13 L-M
http://baseball.yahoo.co.jp/npb/video/play/62673/




打線の粘り強さで涌井を援護


ロッテは、0対1の1点ビハインドで迎えた5回。1死一、三塁で、田村が西武菊池の直球をしぶとくライト前に運んで同点タイムリー。



「何でもいいから振ろうと思っていました。本当に良いところに飛んでくれました」

【5回表】バットの先で持っていった!! マリーンズ・田村 同点タイムリー 2015/9/13 L-M
http://baseball.yahoo.co.jp/npb/video/play/62672/

応援声出てるね。さすが西武Dの現地組。西武ドーム限定応援歌「西武には負けられない」もいい感じで響き渡る。

7回は四球2個で作ったチャンスで、1番荻野が相手を揺さぶるセーフティースクイズで菊池の悪送球を誘い逆転。こうゆう嫌らしい攻撃がハマるとすっごく嬉しいのは私だけではないだろう。



リアル版ピノ(ファミスタ参照)荻野の技ありバントで涌井に勝ち投手の権利を与えた。

【7回表】これは絶妙!! マリーンズ・荻野貴 逆転セーフティースクイズ!! 2015/9/13 L-M
http://baseball.yahoo.co.jp/npb/video/play/62678/

7回裏の涌井。味方の逆転劇に奮起し、得意のギアチェンジで終盤7回に149㌔を計測する気合MAXなエースぶり発揮。



200本安打達成の秋山にライト前タイムリーを打たれるも後続をなんとか抑え1点のリードを守って内にマウンドを託す。

8回裏の内。浅村を三振で1死後に中村とメヒアにレフト前2連打を浴びるも、森と斉藤を連続空振り三振で0に抑える。「大谷の穴は俺が埋める!」っていう内の心の声が私には聞こえてきた。



9回裏は守護神西野がきっちり3人で締めて32西武、じゃなくて32セーブ目。涌井は12勝目で最多勝も本格的に視野に入ってきた。1位の日ハム大谷が13勝だから背中ははっきり見えてるね。




野球はホントに面白い


昨日は14安打で2得点しか取れず負け。今日は相手の半分の5安打しか打てなくても5得点で勝ち。

14安打で2点、5安打で5点。昨日の今日でこれだもん。野球ってホントに面白い。

3位西武との直接対決で勝ちを取れたのは大きいね。これで2ゲーム差。まだまだイケる。

とにかくロッテは目の前の試合を勝って行くしかない。

PN2013101401001703_-_-_CI0003
2013年CSファーストステージ突破時

声を枯らすまで応援しよう。