f-bb-tp0-150922-0104

21日に続き、22日も打線が爆発。楽天に2戦連続の快勝で西武に食らいつく千葉ロッテ。チーム状態は完全に上向いている。

21日
【試合終了】 ◇開始14時01分◇QVCマリン
ロッテ9勝11敗0分け◇観衆22823人
チーム   計  
楽  天 1 0 0 0 2 0 1 0 0
ロッテ 2 2 0 0 0 4 0 2 X 10
【楽天】
●戸村(7勝10敗)
相沢
武藤
福山
入野
横山貴
【ロッテ】
古谷
○阿部(1勝1敗)
益田
松永
藤岡
[本塁打]
ウィーラー12号(楽)

22日


【試合終了】 ◇開始13時01分◇QVCマリン
ロッテ10勝11敗0分け◇観衆27603人
チーム   計  
楽  天 0 0 0 0 0 0 0 2 0
ロッテ 3 0 2 0 0 0 3 0 X
【楽天】
●釜田(1勝1敗)
横山貴
入野
戸村
【ロッテ】
○石川(11勝12敗)
大谷
香月良
[本塁打]
井口6号(ロ)
鈴木6号(ロ)




21日よりも5000人増えたファンの前での今日のホームゲーム。

21日に続き楽天に快勝でカード勝ち越しを決めた。

ロッテは初回、伊志嶺と清田の連打で2死一、二塁とすると、井口に中越え6号3ランが飛び出して先制。

釜田の投じた4球目、低め146キロ直球を完ぺきにとらえた打球はバックスクリーンに飛び込む3ラン。

spo1509220012-n1

一振りで貢献した殊勲の井口

「久々にいい感触だった。初回に先制できたのは良かった」

「自分もそうだけど、チームにとっても久しぶりのホームラン。この1発で勢いがつくといい」


8月20日の日本ハム戦(QVCマリン)以来、1カ月ぶりの一発。昨日17安打の打線の勢いそのままに初回からエンジン全開の攻撃だった。

3回には清田の左翼線2点適時二塁打でリードを広げ5対0と試合の主導権を圧倒的に握った。

7回には、昨日走者一掃3ベースでお立ち台だったキャプテン鈴木の6号2ラン。

2015-09-22-16-10-07

昨日代打タイムリーのデスパイネが今日も代打タイムリーで試合にダメを押した。

2015-09-22-16-10-16

打線は福岡で負けた19日と20日の2試合で、1安打+2安打で計3安打。

それが21日と22日の2試合は、17安打+13安打で計30安打。

ホント打線は水物だ。

投げては先発の石川五右衛門がヒットを許しながらも、要所を締めるピッチング。

2015-09-22-16-10-02

結局、石川は7回を7安打無失点の好投で、新人賞を獲得した昨シーズンを上回る11勝目(12敗)を挙げた。

8回には今日登録されて帰ってきたセットアッパー大谷が登場。ヒットとエラーで2点を失うも調整登板で球数放れたのはかなりの収穫。

おかえり大谷。内、益田、松永と層の厚い後ろの投手陣で終盤は任せた。

荻野、内、今江、大谷が帰って来て戦力は十分に整ってきた。

3位西武も今日勝って1ゲーム差は変わらず。おっけーおっけー。チーム状態は千葉ロッテの方が上向きだ。

角中は日本シリーズではなく、CSに間に合うようにリハビリ中。

33cb929a0f8d3608220fb28a97a26ec3

試合数も西武よりロッテの方が6試合多い。

短期決戦の勝ち方を知ってるロッテファンも多い。

今月28日の直接対決西武ドームでは、西武の応援エリアが増やされ、ロッテの応援エリアが狭められるらしいけど、そんなもんでグチグチ言っても仕方ない。


圧倒的声量で勝つだけだ。