20151001-00000174-sph-000-1-thumb
ロッテ4連勝、涌井14勝 日本ハム中田30号空砲日刊スポーツ 10月1日(木)21時54分配信より引用
http://livedoor.blogcms.jp/blog/lotteouen/article/edit

ロッテが日ハム戦に10-2で勝利し4連勝で、9月3日以来の3位に浮上した。エース・涌井が7回1失点の好投を見せて14勝目。
打線は1点ビハインドの4回から3イニング連続で2得点で逆転し、日本ハム投手陣を攻略した。

先制許すも冷静に


2回に先発涌井が4番中田にレフトスタンドへの30号アーチを被弾し、1点を先制される。

日ハム先発有原に序盤をパーフェクトに抑えられた打線だったが、4回に先頭荻野がレフト前で出ると、1死満塁から福浦が押し出し四球を選んで1点。

さらにクルーズの内野ゴロの間に1点を勝ち越した。しかしクルーズはこのプレーでハムストリング肉離れ。全治10日程で明日以降は様子を見ての判断。CSに間に合う事を願うばかり。

5回には2死二、三塁から天才・清田がセンターに2点タイムリーで追加点。

6回には最近好調の伊志嶺がセンターへの2点タイムリーを放ち、6-1。

大きな援護を受けた涌井は3回以降は無失点に試合を進め、エースらしく7回1失点。14勝目の権利を手にして涼しげにマウンドを降りると、9回には打線がさらに4得点でマリンガン打線発動。

涌井の後は、救援陣が大量リードを守りきった。


有利だけど気は抜けない

 
この日は西武がオリックスに敗れ、ロッテは9月3日以来の3位浮上。その差0.5。

CS最後の椅子を争うライバル西武は全日程を終了し、残り5試合を残すロッテの勝敗次第で3位が決まる。

ロッテのCS進出の条件は、5試合で「2勝3敗」以上。今日の結果で一気に有利になった。

清田コメント

「インコースのボールでしたが、しっかり自分のスイングができました。追加点も早く欲しかったし、みんなでつないで作ったチャンスでもあったので、打つことができて良かったです。僕らは負けられないですから、この後もしっかり集中してやっていきたい」

ロッテ清田が2点適時打「僕らは負けられない」
日刊スポーツ 10月1日(木)20時19分配信 より抜粋
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151001-00000171-nksports-base


涌井コメント

「調子は悪かったが、最少失点でいけば、打線が点を取ってくれると思っている」

伊東監督コメント

「そこでほっとしたら、どう転ぶか分からない。余計なことを考えずに目先の勝利だけを考える」

ロッテ、あと2勝=プロ野球
時事通信 10月1日(木)22時15分配信 より抜粋
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151001-00000208-jij-spo

そうですね。負けられない危機感の中でのほうが千葉ロッテは強い。

全部勝つつもりで残りも戦ってほしい。


千葉ロッテの季節はここから始まる。