20151011-00000128-sph-000-1-thumb
引用元:http://goo.gl/vJvx8g

第2戦は8回途中までリードも、踏ん張れず逆転負け。明日の第3戦で決着することになった。

【試合終了】 ◇開始14時00分◇札幌ドーム
チーム   計  
ロッテ 1 0 0 0 0 1 0 0 0
日本ハム 0 0 0 0 1 0 0 3 X
【ロッテ】
チェン
益田
松永
●大谷(0勝1敗)
【日本ハム】
メンドーサ
谷元
○有原(1勝0敗)
S増井(1セーブ)



リズム掴めずも内容は悪くない試合


先発のチェンは、上々の立ち上がりでしっかり腕も振れてたけど、ストライク先行のピッチングとはいかずやや苦しめのピッチング。それでも粘りながら試合を作り、5回1失点で仕事を果たす。

20151011-OHT1I50020-T
引用元: http://goo.gl/P5my2S

打線は初回に3本の安打であっさり先制し、昨日の勢いを感じさせる攻撃だった。タイムリーの福浦は絶好調です。

しかし2回以降は日ハム投手陣に抑えられ、昨日のようないい流れで攻撃が出来ない。

5回に同点に追いつかれた直後の6回、1アウトから福浦と今江の連続センター前、大地の四球で1死満塁のチャンスを作る。ここで中村の強いサードゴロを相手三塁手のお寿司がナイスキャッチで捕球。

セカンド送球でゲッツーを狙うも打者走者は1塁セーフ。ゲッツー崩れの間に1点を勝ち越した。

この後のチャンスでも、もう1本が出なかったのが昨日との違い。だから試合のリズムもいまいち掴めず、いつかやられそうだなあという雰囲気が常にあった。

打線はチャンスは作るも泳いで簡単にフライを打ち上げる場面が目立った。おっつけて逆方向に打つバッティングを明日期待したい。

8回に逆転を許したロッテ大谷は責められない。いいボールは行ってたし、気持ちもこもったピッチングはしてた。不運が重なったっていうのもあるから気にしなくていい。

明日リベンジチャンスは必ずやってくる。いつものピッチングに期待。

打線は9回。守護神増井から2死1,2塁の1発逆転の場面まで追い込んだ。

明日に繋がる粘りを最後見せてくれたのは必ず生きる。


また大好きな逆境がやってきた


2013年の西武とのCSファーストステージも第1戦をとって、第2戦は大敗。でも第3戦で粘りを見せて白星を掴みファイナルに進んだ。状況は似てる。

mig
引用元:http://goo.gl/8kUXYB

ロッテはCSに強いとはよく言うけど、その理由は「逆境を楽しめる選手たちが多いから」

明日も伸び伸びと逆境を楽しむ野球をしてくれれば結果は必ずついてくる。

2015.10.12 エース涌井をみんなで援護しよう。


それはファンも含めてだ。




千葉ロッテCS関連記事一覧

【ロッテ】伊東監督、CS第3戦「開き直っていく」
http://goo.gl/nAlGW2

運命の第3戦!日ハムは吉川、ロッテは涌井 12日のCS予告先発
http://goo.gl/eXcE7a

伊東監督、最悪逆転負けも第3戦「逆に開き直れる」
http://goo.gl/jm2YmC

【ロッテ】チェン、CS初登板5回1失点「次があれば頑張りたい」
http://goo.gl/Qfv7Ix

【ロッテ】福浦、2戦連続マルチ「切り替えて、またあした」
http://goo.gl/a5ztyS

【ロッテ】最多勝・涌井、ファイナルステージ進出へ第3戦に先発!
http://goo.gl/TEUl1c

ロッテ 痛恨の逆転負け、伊東監督「そう簡単にはいかない」
http://goo.gl/WPTNaU