wakimoto
引用元:http://goo.gl/imwGE0

今回はリクエストにお応えして、脇本直人選手を紹介します。個人選手に特化した記事は今後も書いていく予定で、今日が記念すべき第1回目です。

脇本 直人(わきもと なおと)

1996年5月13日生まれ。

群馬出身。小学校3年生の時に野球を始める。

健大高崎高校では1年秋からベンチ入りし、3年生時の夏の甲子園でチームは群馬県代表として全国大会に出場。

img005
引用元:http://goo.gl/IP6niU

足(機動力)で相手を撹乱し相手を打ち負かすとする「機動破壊」をスローガンに掲げる中、

脇本は群馬県大会の6試合で11盗塁を記録し、甲子園では母校初のベスト8入り。

全試合3番ライトで出場。4試合で6盗塁打率.500の成績だった。

img_1c842f0fc768dabe9e8eca7dd4ffbf90233328
引用元:http://goo.gl/UHuoGx


甲子園後は第10回18Uアジア野球選手権大会の日本代表に選ばれた。

2014年10月23日に行われたドラフトでロッテに7巡目で指名され、

契約金2000万円、年俸480万円(金額は推定)で合意し入団。

右手の握力は91㌔、50メートル6秒1、遠投110メートル、高校通算57本塁打。

去年の熱闘甲子園でも取り上げられたが、脇本は3歳で祖父と祖母のもとに引き取られた。

祖父母には脇本含めて孫が6人いたこともあり、経済的に余裕のある環境ではない中で高校まで野球を続けさせてくれた祖父母に恩返ししたい気持ちが強い。



脇本直人関連記事↓

【千葉魂】 恩師の言葉を胸に立ち上がる 脇本、厚いプロの壁越えへ
http://goo.gl/G1lYwI


脇本直人「いつか恩返しを」 ”機動破壊”の実践へ『今日より明日』【マリーンズファーム通信#6】
http://goo.gl/1RZluh


1年目の成績↓

脇本直人 2015年2軍成績

99試合出場
187打数35安打
打率.187
3
本塁打
21打点
4盗塁
61三振
13犠打


1年目は、厳しい成績に終わったものの、記事にもあるようにいい経験をした1年目だったと思う。千葉ロッテは盗塁企画が少なくて、攻撃のバリエーションが少ないチーム。

脇本の走力と思い切りの良さはチームにとって必要な能力。
まだまだ荒削りだと思うけど、3年目あたりから1軍に呼ばれる選手になって欲しい。


1発目のリクエスト有難うございました。
メールも何通か頂き、素直に嬉しかったです。


まだまだリクエスト受付中です!