b0034876_842413

33-4。何の数字だろう?と首をかしげるロッテファンの方もいるかもしれない。しかしこの数字はロッテファンであるならば是非知っておいて欲しい数字であり、プロ野球史上に残る伝説でもある。阪神ファンの方、ごめんなさい。

その33-4とは、2005年日本シリーズ千葉ロッテ阪神で起こった。

千葉ロッテは31年ぶり日本一を目指して臨んだ阪神との日本シリーズ初戦
本拠地千葉マリンで「10対1」の濃霧コールドで大勝。

76980932
マリンの外からは異様な光景

阪神タイガース
0 0 0
0 1 0
0 - 1
千葉ロッテ マリーンズ
1 0 0
0 3 1
5X - 10
(7回裏1死コールド)

20110102_1665724
今江の先制ホームラン。今江はここから8打席連続安打の日本記録。

その後第二戦を「10対0

阪神タイガース
0 0 0
0 0 0
0 0 0 - 0
千葉ロッテマリーンズ
1 1 0
0 0 5
0 3 X - 10

55456a0b

第三戦を敵地甲子園で「10対1

千葉ロッテマリーンズ
0 1 0
2 0 0
7 0 0 - 10
阪神タイガース
0 1 0
0 0 0
0 0 0 - 1


7d747f2a

福浦の満塁ホームランもあった。

hqdefault
引用元:https://goo.gl/QRZLzY

王手をかけて迎えた第四戦
3対2」

千葉ロッテマリーンズ
0 2 0
1 0 0
0 0 0 - 3
阪神タイガース
0 0 0
0 0 2
0 0 0 - 2

20051027-00000000-maip-spo-view-000


スコアを見れば分かると思うけど、史上初めて一度もリードを許すことなく 日本シリーズを終えた伝説の年


4戦合計スコア33-4 は、日本野球史上に残る伝説的な数字であり、2005年ロッテの強さ象徴する数字でもある。

知っておいて損は無い。