f_08293745
朝起きた瞬間も雪の積もり具合にびっくりしましたが、電車に乗る前と乗った後も人の多さにさらにびっくりでした。交通機関パンクとはまさにこの事。しかし雪国の選手はこんな程度の雪はへっちゃらなんですね。さすがです。
画像出典




【ロッテ】浦和球場雪景色 秋田出身のドラ3成田は「明日はブルペン入りたい」と平然
ロッテの新人合同自主トレは18日、関東地方の大雪の影響により、ロッテ浦和室内練習場で行われた。

 土のグラウンド全体が真っ白な雪景色となり、使用不能。球場関係者は「この(第2)クールは(使用は)無理です。20日がオフなので、そこでどうなるか。雪が完全にとけないとどうにもなりません」と話した。

 秋田出身のドラフト3位左腕・成田翔投手(18)=秋田商=は、大雪にも「あっち(秋田)よりも寒くないので大丈夫です」と平然。

「気温次第ですが、あした(19日)はブルペンに入りたい」と意欲を見せていた。
関東ではこれくらい降るとすぐに交通機関はパンクですね。僕は通常なら渋谷まで30分で行けるんですが、今日は究極のノロノロ運転で2時間半かかりましたから(笑)

かなり電車内でブーブー言ってる人もいましたが、一番大変なのは駅員さんですからね。お疲れさまです。

ただ、こんな雪じゃ動じないのは千葉ロッテドラフト3位成田。寒い季節への対応力はどの選手よりも高そうなのでかなり早くから仕上げてきそうです。

オープン戦での登板が楽しみですね。

ロッテ・井口&清田が沖縄で合同練習「仕上がりがはやい」

節目の20年目を迎える井口は「去年の今頃よりも仕上がりがはやい。トレーナーと相談しながら練習メニューを消化している。体の柔軟性もあるし、すべて順調です」と充実感を漂わせた。

 清田は昨季130試合に出場し、打率・317、15本塁打、67打点といずれも自己最高を記録。「今季は具体的な数字ではなく、けがのないシーズンを送り、全試合に出場したいです」と目標を掲げた。
ベテラン井口さんは怪我しないで1年間1軍にいてもらいたい選手です。サブロー、福浦と共に若い選手を来年も引っ張って行ってくれるでしょう。

春井口だけではなく、夏井口、秋井口と移り変わるシーズンになるといいですね。

清田は去年掴んだ感覚をまた今年も存分に発揮してほしい。具体的な数字設定はないみたいですが、3割20本80打点くらいはイメージにありそうですね。

清田なら十分狙える数字です。



非常識のすすめ
里崎 智也
KADOKAWA/角川書店
2015-03-08


LINEで更新通知が届きます!


今日もツイート中!