千葉ロッテマリーンズあるある
鈴木長月
ティー・オーエンタテインメント
2014-07-15


さすがは鈴木長月さん。良記事も良記事です。千葉ロッテのナバーロがウッズ並みの活躍するなら開幕ダッシュには成功しやすいですね。


今江、クルーズ流出の千葉ロッテ。新助っ人ナバーロは“第2のウッズ”になれるか
-----

なにしろ、これまでの助っ人遍歴、ことにホセ・カスティーヨやクレイグ・ブラゼルといった他球団の“お古”な長距離砲を、

いずれもシーズン途中で獲得してきたここ最近の傾向を考えれば、とりあえずは現有戦力のままやってみて、にっちもさっちも行かなくなったら、

あらためて補強を考える──という、出たとこ勝負な方向性も大いにありえた話。

 実際、ルイス・クルーズのジャイアンツ入団が発表された直後に流れたのが、よりにもよって「ロッテ、新人9人の血液型発表」という謎の脱力ニュースだったときには、

「さては、新人の話題性だけで乗りきるつもりだな」と、なかば諦めムードすら漂いはじめたほどだった。


 ゆえに今般のナバーロ獲得は、「是が非でも頂点を目指す」と意気込む伊東勤監督や、「日本一奪取」を公言する山室晋也球団社長らの発言に、どこか懐疑的だったファン(他ならぬ、筆者もそのひとりだけど)にも、その本気度を知らしめる、これ以上ないファインプレー。

------

一方、いくらナバーロが韓国球界での2年間で100本近いホームランを量産してきた実績をもつと言えど、それはあくまで極端に打高投低と言われる韓国球界での話。

もれ伝わってくる「素行不良」などといった情報も含めて、不安要素も少なくない。


 だが、のちにパ・リーグをさすらうことになるホセ・フェルナンデスが、同じく韓国・SKワイバーンズから入団して見事に日本の環境に順応したように、

はたまたOB(現・斗山ベアーズ)で5シーズンを過ごしたタイロン・ウッズが、球史に残る優良助っ人として活躍したように、

ナバーロもまた、さらに大化けする可能性を秘めた逸材であることは、紛れもない事実。

彼自身が、先のフェルナンデスの来日時と同じ28歳とまだ若いことも、大きなアドバンテージとなるはずだ。

-----
 鈴木長月

ベースボールチャンネル編集部

鈴木長月さんの記事は、千葉ロッテファンにとって本当に絶妙なポイントをいくつも突いてくるので読んでて最高に楽しいんですよね。

ロッテファンの心理まで把握した的確な言葉選びで思わず「うんうん。そうだそうだ」と頷きながら読んでしまうくらいの構成力です。

で、これが鈴木さんが予想する千葉ロッテ開幕オーダー。

49

僕の予想とメンバーはほぼ一緒です。打順が違うだけで、鈴木さんのこの打順の組み方も僕は好きですね。

2016/1/13記事より抜粋↓
SMAP解散!?千葉ロッテついにナバーロ獲得!!補強情報解禁。
で、この前僕が妄想した千葉ロッテの2016年予想スタメンです。

対左

1番 角中(左)
2番 荻野(中)
3番 清田(右)
4番 デスパイネ(DH)
5番 ナバーロ(二)
6番 井口or青松or井上(一)
7番 大地(遊)
8番 田村(捕)
9番 中村(三)


対右

1番 角中(左)
2番 荻野(中)
3番 清田(右)
4番 デスパイネ(DH)
5番 ナバーロ(二)
6番 福浦or大松or根元(一)
7番 大地(遊)
8番 田村(捕)
9番 高濱(三)
先発ローテも鈴木さんの予想が順当な並びになりそうです。この並びを崩してくれそうな選手の出現も楽しみです。

ナバーロが爆発してタイロン・ウッズ並みの活躍をした日には、千葉ロッテの優勝、日本一も現実味を帯びてきますね。


千葉ロッテファン初心者必見!
鈴木長月さん(著)の本
千葉ロッテマリーンズあるある
鈴木長月
ティー・オーエンタテインメント
2014-07-15




今日もツイート中!


LINEで更新通知が届きます!