160126_1-620x350
千葉ロッテファンを安心させるかのような素晴らしい記事が出ましたので紹介します。素行不良、問題児だと噂されていたナバーロについての記事です。 
画像出典 

毎度お馴染みの野球ニュース良記事の宝庫「ベースボールチャンネル」さんより千葉ロッテナバーロについての記事が出てましたので取りあげさせて頂きます。

ロッテ入団のナバーロ、ドミニカで明かした日本への興味「落ちる球に慣れたい」
――日本ではより規律や忍耐力を求められると思います。アジャストする自信はありますか?

「もちろんありますよ。規律や忍耐力を持ち、チームメイトとうまくやっていく。

韓国でもそういったことは求められてきましたし、アメリカでもそうでした。おそらく日本でもそうでしょう。当然のことと思いますよ」

――韓国では二塁手としてゴールデングラブを獲得しています。ウインターリーグではファーストを守っています。

「確かにここでは一塁もしくは外野を守る機会が多いですね。

この2年は韓国でセカンドを守る機会が多くて、慣れてきましたし気持ちよくプレーできましたね」


――日本ではサードで起用されるのでは、との報道も出ています。

「どこで起用されるかに関してはまだ何も聞いていないですね。ピッチャーとキャッチャー以外の全てのポジションを守った経験はありますよ(笑)

個人的に一番好きなポジションはショート。9~10年守っていた経験があります。でも、必要とされるポジションでプレーする準備はできています」

--------


――ファンはナバーロ選手が中軸打者として、本塁打を量産することを期待しています。

「打順にしても打てと言われたところで打ちますよ。3番を打たせてくれとか、4番を打たせてくれというリクエストはありません。

私は特別な選手ではなく、皆と同じ一選手ですから。そしてホームランの数は問題じゃなく、全力を尽くしプレーすることが大事です。

神様にただ一つお願いするのは健康です。健康であり、いいプレーをする。その上で素晴らしいシーズンを送れたらと思います」

――日本のファンにメッセージをお願いいたします。

「もうすぐ日本に行くのでファンの皆さんにお会いできるのを楽しみにしています。そして、自分のベストを尽くしてプレーし、ファンの皆さんに優勝を届けられたらと思っています」

 一部報道に出ていた素行不良や問題児という噂、金色に染めあげた髭にタトゥー、ピアスという風貌……とっつきにくいイメージを持って声をかけてみたのだが、

その心配は全くの杞憂であり、真摯かつ丁寧にインタビューに応じてくれる非常に気さくなナイスガイであった。

 また、ここ数試合、ウインターリーグでのプレーを見ているが、中軸を任されながらも時にセーフティーバントを試みたり、凡打でもしっかり全力疾走を行っていたりというプレースタイルにも非常に好感を持った。

 発言の内容やそのプレーを見る限り、問題児という印象は全くない。

 近年、韓国球界経由の外国人が成功を収めているケースが多いこともあり、ナバーロにも同様の期待がかけられている。

 果たして、デスパイネとともに大砲不足のロッテにとって救世主となれるのか。

ベースボールチャンネル編集部


この記事を見る限り、素行不良という報道はガセネタに過ぎなかったという見方になりますね。

以前野球オタクブログで取り上げましたが、あのネガティブな報道も元々は韓国メディアからの出所でしたから、出て行く選手のイメージダウンを図りたかったのかもしれません。

160126_02-300x225
画像出典 

どちらにせよ真実はナバーロが試合に出たり、練習に参加して初めて分かることなので今ここであーだこーだ言うのは疲れるのでやめましょう。

内野手で長打力ある選手が獲得出来たことは毎年長打力不足の千葉ロッテからすれば本当に大きいので、ナバーロとスタンリッジの補強は今の時点ではフロントを評価すべきだと思います。

涌井先生は契約更改の席でフロントからすでに「ナバーロ獲ります!」と宣言されてたんでしょうね。

ナバーロの打順は3番か5番か、6番か。オープン戦の成績で前後すると思いますがデスパイネと4番争いしてくれると更にワクワクですね。





LINEで更新通知が届きます!

 今日もツイート中!