06

千葉ロッテの新外国ヤマイコ・ナバーロが合流初日から快音を響かせました。優勝を期待したくなる嬉しいニュースの紹介です。 

画像引用元 

ロッテのニュースでこういった豪快なパワー見せましたニュースってなかなかないので、やっぱり嬉しいですね。

ロッテ・ナバーロお披露目 バックスクリーン3連発
ロッテの新外国人ヤマイコ・ナバーロ内野手(28=サムスン)が6日、初めてのフリー打撃で特大弾を連発した。

強風に助けられながらもバックスクリーンへの3連発を披露。

中でも2本目は石垣市中央運動公園野球場(中堅122メートル)のバックスクリーン最上部(高さ約15メートル)に当たった。推定飛距離160メートル近い特大弾だった。
ロッテの新大砲・ナバーロが名刺代わりの160メートル弾! 石垣島騒然
ロッテ春季キャンプ(6日、沖縄・石垣島)ロッテの新外国人、ヤマイコ・ナバーロ内野手(28)が、沖縄・石垣島キャンプに合流。

初のフリー打撃に臨み、43スイングでバックスクリーン3連発を含む5本の柵越え。

さらに3連発の2発目は、最上部になおも加速した状態でブチ当てる推定飛距離160メートルの“驚弾”。スタンドが騒然となった。

 昨季、韓国プロ野球で外国人選手の本塁打記録を塗り変える48本塁打をマークしたナバーロ。打撃練習終了後は「ナバーロ、ガンバーロ」とご機嫌だった。

柵越え数はやや物足りない数字かもしれないですけど、初日のパフォーマンスとしてはかなりいい感じだと思います。

ましてや今日は合流初日。いろんな手続きや挨拶やらで疲れの溜まってる中での練習ですから、キャンプ後半にかけて徐々に上げていくと思います。

160メートル弾のインパクトは最高なので、ロッテファンの期待感は増すばかりですね。

最低20本、出来れば30本打ってもらいたい千葉ロッテの新大砲は、3番or5番候補です。

ナバーロ、ガンバーロ。