涌井
引用元:サンケイスポーツ

千葉ロッテのエース涌井がオープン戦で先発し、ようやく実戦デビューしました。エースは打たれても手応えはつかんだようですね。

スコア
引用元:千葉ロッテマリーンズオフィシャルサイト

だいぶ荒れた試合になりました。打線は好調で、とくに昨日クリーンアップを担った3人はずーっと調子がいいみたいです。

井上、井口の一塁争いは過熱してますね。デスパイネがDHの枠を埋めるので、どちらかが一塁ということになります。

もしくは、福浦や根元もいるので1塁手の開幕スタメンは高いレベルでの争いとなっています。

個人的に中村の新応援歌はけっこう気に入っているので、開幕戦での息の合った応援が楽しみです。中村1番起用は開幕でもありえそうですね。


打撃成績
引用元:千葉ロッテマリーンズオフィシャルサイト


ロッテ・“アジャパイネ”井上、OP戦2号&全10戦連続安打
引用元:サンケイスポーツ
四回の2号3ランを含む2安打4打点。これで紅白戦などを含めた全10試合で4番に座り、全試合で安打をマークしている。

打点もチーム断トツの14に伸ばしたが「一発を打った打席の後が大振りになった。まだまだ自分は甘い」と猛省。

「いい投手が出てきたときには簡単に打たせてもらえません」と、打ってかぶとの緒を締めた。
去年は青松をもじって、アオパイネなんて言葉がありましたが、今年はアジャパイネ。もはや無理矢理です。

アジャは一昨年の悔しさがあるので今年こそこの好調をキープしてシーズンにつなげたいという気持ちは強いでしょうね。

デスパイネを押しのけて4番に座ってもOKです。

投手成績
引用元:千葉ロッテマリーンズオフィシャルサイト

ロッテ・涌井、“もえ”たけど4失点「この時期は毎年こんな感じ」
引用元:サンケイスポーツ
「この時期は毎年、こんな感じ。ストライクゾーンに投げられただけでいい」

-----

「1カ月も前から意識したら疲れちゃいますよ。体も気持ちもしっかり整えるのは、1週間前からで十分です」と貫禄すら漂わせた。
涌井先生はこの時期打たれるんですよね。炎上という言い方もされますけど、今この時期の初実戦ですから全然気にしなくていい言葉です。

球種もかなり制限して、感覚を確かめながらのピッチングだったみたいなので大丈夫でしょう。

コメントにもあるように、エースは開幕戦しか見てません。その過程でどれだけ打たれようが関係ない!そんな雰囲気が漂ってます。

大谷との最多勝対決は楽しみです。ぼくもチケット確保したので開幕戦いきます。

最後にベースボールキングさんの良記事をピックアップして終わります。サブロー様です。

“ロッテ愛”にあふれた野球人生の集大成へ…覚悟のシーズンに挑む背番号「3」・サブロー
引用元:ベースボールキング
しかし、その後は思うような結果を残せず。わずか154日の在籍で古巣・ロッテへの復帰が決定。

会見では「巨人にいるときも、ロッテの試合を毎回気にして、自分はロッテの人間だなと思った」という言葉をこぼしている。

 近年はロッテでも代打での起用がメインとなり、昨季の出番は36試合のみ。40試合以下の出場に終わったのは17年ぶりのことだった。

 昨オフの契約更改では、1億3000万円から減額制限を超える“半減”となる6500万円でサイン(※金額は推定)。「これで(金額が)上がったらおかしい」とし、大幅ダウンを受け入れた。

 元気な若手の多いチームには、“世代交代”という避けて通れない波も押し寄せて来ているが、長いペナントレースを勝ち抜いていくにはベテランの経験が必要となる時が必ず来る。

 「来年が最後のつもりで、燃え尽きようと思います」――。

 マリーンズを愛し、マリーンズに愛された男のフィナーレへ。覚悟のシーズンに臨むサブローに注目だ。

去年のコメントなので、今年が最後という意味だと思います。千葉ロッテの背番号「3」のドラマチックな結末を祈ってます。



今日もツイート中!