猛打賞の清田

千葉ロッテが今シーズン初めての3連勝。中盤まで劣勢の試合も終盤に追いつき、勝ち越し、パ・リーグ首位の強さを感じさせる逆転勝利でした。 
画像引用元:ロッテ清田、今季初の猛打賞「この感じを大事に」

先発イ・デウンは去年同様の荒れ荒れピッチングは変わらずで、ボール先行の厳しい立ち上がりでした。

こういうピッチングをされると野手は守りからリズムを作れないですね。デウンはもう少し調整が必要そうです。

試合は、ロッテが2点先制するも裏に追いつかれ、勝ち越してもすぐ裏に追いつかれ、4回にはホームランで勝ち越され。。

と、なかなか主導権を握れそうで握れない苦しい試合となりました。


しかし、そこから崩れないのが今のロッテの強さです。


救援した藤岡がまずは試合を落ち着かせ、リズムを取り戻した打線が7回に追いつき、8回に勝ち越し。

同点に追いついた7回からは千葉ロッテの誇る最強救援陣の登場。

益田、内、西野の他球団が羨む豪華リレーで終盤の楽天打線を0に封じて、逆転勝ち。


これで今シーズン初の3連勝となりました。3番清田も猛打賞を超える4安打で徐々にスイッチが入ってきましたね。


明日はエース涌井さんなので、今シーズン初の同一カード3連勝で、エースとチームは4連勝といきたいところです。


そして2軍からの朗報です。

平沢大河が2軍でなかなか好調のようです。

(参考リンク↓)
<ロッテ>平沢打撃絶好調 1軍へ猛アピール
ロッテのドラフト1位新人、平沢大河内野手(仙台育英高出)が2軍で1軍昇格を猛アピールしている。イースタン・リーグの直近4試合で3本塁打と絶好調。成長著しい若武者は「一日も早く1軍に上がりたい」と力を込める。
引用元:河北新報


15試合出場
打率 .294
51打数15安打
2本塁打
6打点
出塁率 .362
長打率 .510

出典:千葉ロッテマリーンズオフィシャルサイト 4.12現在


記事では3ホーマーとなってますが、千葉ロッテオフィシャルサイトの成績では2ホーマーでした。

公式戦とカウントされない試合があったんですかね?誰か分かる方いたら教えてください。

どちらにせよ、とんでもない長打率なので、高校時代と同じスタイルのバッティングができてると見ていいでしょう。

平沢の最大の長所は強いスイング。たとえ打率が下がったとしても、今後もずっと貫いてほしいですね。



ナバーロ復帰まで



あと10日。




【当ブログのコメントルール】
御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、野球や千葉ロッテと関係のないものや、私が適切でないと判断したものは、内容に関わらず、削除の対象とさせて頂きます。あくまでも「野球を様々な視点から楽しむ」という目的でのブログ運営となっていますので予めご了承ください。


Amazon、楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ↓
ブログ継続安定運営のモチベーションになります。