完敗

ロッテ先発古谷が打たれに打たれ、13失点の大量失点で完敗でしたが、切り替えてまた明日ですね。古谷だけのせいじゃないです。

画像引用元:ロッテ連勝4でストップ「ちょっと情けないゲーム」

13失点で完敗も、負けてもOKにシフト 


4.15
引用元: 千葉ロッテロッテマリーンズオフィシャルサイト


6点、2点、3点と4回で11対0は、いくら好調の打線でもお手上げでしたね。

先発古谷が炎上で、ベンチはあえて変えないという選択をとりました。

これは現地ファンには申し訳ないですが、3回に点を取られた時点でこの試合は負けてもいい(捨てゲーム)という判断だったんでしょう。

清田や大地、田村を中盤で下げ、炎上の古谷をイニングの途中で変えず、4回までに11点取られても変えることはありませんでした。

その後の投手も、阿部と香月でつなぎ、主戦投手は使わずこの試合を終えました。


わかりやすく言えば、今日の試合はレアードにホームランを打たれた瞬間、充電に充てた、切り替えたと言ってもいいでしょう。

143試合のうち、負け試合はどんなに強いチームでも約50試合くらいはあるわけなので、その中の1試合というふうに捉えればいいと思います。

主力投手(救援陣)や野手も少しは休めたなら、それは疲労の蓄積されていく今後の長いシーズンにつながります。


だから明日の試合は、今日どんなに点差がついても、現地で声を張り上げて最後まで応援していたロッテファンのためにも勝たなくてはいけません。



古谷や現地ファンには酷だったかもしれないですが、優勝するため長いシーズン戦い抜くための手段をとった今日の試合。


明日に必ず繋げてほしいですね。



長いシーズン。いいことばかりのわけがない。こんな日もあるってことです。




ナバーロ復帰まで


あと8日。