石川4勝目

 千葉ロッテは好調で現在3連勝中。 石川が防御率ランキングトップになったこと、ナバーロが無気力で注意されたことなどなど書いてみました。 

 昨日はナバーロに久々の一発が飛び出しましたが、昨日の先発復帰までにいくつかストーリーがあったようです。

その日の試合前練習で投げやりな態度が出た。

打撃投手の球を軽く合わせるように打つだけ。伊東監督は、すぐに監督室に呼んだ。

守備でも怠慢な姿があった。お互い距離を置くと嫌な思いをする。本人は『なんで出られないんだ』と思っていたと思うが、きっちり話をしてあげないと」と、膝をつき合わせたわけを説明した。
出典:ロッテ・ナバーロ、厳重注意で2号ソロ&好捕連発

伊東監督の親心ですね。

ほっとかれても仕方ない態度に対して、すぐに向き合う姿勢は選手のモチベーションを高めると思います。

ナバーロは落ち込みが激しそうな性格なので、こうやって声をかけてもらえると安心するでしょう。

ただ、いつまでも優しくしてもらえるわけではないので、これをきっかけに本人の意識が少し変化するといいですが。。


気分を上げて、早いことホームラン量産体制に入って欲しいですね。


 そして、昨日4勝目を上げた石川が防御率ランキング1位に躍り出ました。

防御率ランキング


驚異の1.30です。

首の寝違えで、これまで投球回数が足りてなかったですが、昨日でようやく規定回数に届いたようです。

石川は7回2失点以内を平然とつくれるピッチャーで、存在感も年々大きくなってきてますね。

石川を獲得して本当に良かった。
ロッテ・石川が右手中指に血マメを作りながら4勝目を挙げ、防御率1.30でリーグトップに立った。
画像&記事出典:【ロッテ】石川、防御率リーグ1位浮上で4勝目も5回降板を反省


 先ほど、明日の予告先発投手が発表されましたが、ローテ通りの二木でした。

予告先発5/26
出典:NPB

これでソフトバンクとの首位攻防戦inQVCマリンでは、第一戦にエース涌井を持ってこれそうです。

3タテして首位奪取するためにも、明日の函館で4連勝を決めて、さらに勢いをつけたいところです。


そうすれば、首位相手にエースがチームを勝ちに導く投球をしてくれるはずです。