今日から再開するリーグ戦。 ソフトバンク独走優勝を何としても阻止するため、まずは目の前の試合に集中して勝って行くしかないですね。石川が交流戦明け11連敗を止めてくれると信じましょう。

貯金推移
出典;プロ野球Freak


順位表
出典:プロ野球Freak


他チームがどんどんソフトバンクに離される中、ロッテは必死で食らいついてます。

7,5差ありますが。

先発ローテもあえて変更して、ソフトバンク戦にエース涌井をぶつけていくというローテ再編。

7月12日@東京ドームの首位攻防戦となる1戦も、このままいけば涌井が投げそうですね。

7.5差離されても、首位を叩きにいくという伊東監督の強い意志を感じます。

2位以下の5球団は、今後のパ・リーグのためにも必死でソフトバンクに喰らいつかなくてはいけないと思います。

独走ぶっちぎり優勝は、観客動員数やプロ野球人気に大きく影響を与えかねません。

1チームの独走優勝だけは何としても避けたいですね。


いよいよ今日から再開するリーグ戦。

交流戦明けは11連敗中の千葉ロッテですが、石川がそんなジンクスをあっさり破ってくれることを期待します。

今日24日の西武戦(上毛敷島)に先発する石川歩投手(28)は西武戦7連勝中。しかも、地方球場はプロ入り以来2戦2勝の負けなしだ。

一方、チームは交流戦明け初戦は11戦全敗と、交流戦が始まってから1つも勝っていない。
出典:ロッテ交流戦明け11連敗…西武7連勝石川が止める

 
まずは目の前の1勝!