打線爆発
打撃好調のロッテ打線が、今日も序盤から絶好調でエース涌井を援護。涌井は9回6失点ながら一人で投げ抜き7勝目。 超重要3連戦の初戦を見事にエースで白星発進です。

6/27スコア
出典:千葉ロッテマリーンズオフィシャルサイト

今日の勝因は打線に尽きますね。本当にここ最近の打線はエグいくらいによく打ちます。

リーグ再開後

24日:7得点16安打
25日:9得点16安打
26日:10得点15安打
27日:9得点14安打(今日)


4戦合計で・・・

35得点、61安打

1試合平均・・・

得点 8.75

ヒット数 15.25本


ご覧のように・・・

点とりすぎ。ヒット打ちすぎ。援護しすぎ。なんだこれ。

ただ、打線というものは水物なので、いつ打てなくなるかはわかりません。

打てない時は、「あの時はありがとう」と投手陣が頑張ればいい話ですね。

今日は、エース涌井が一人で投げきったことが最高のポジティブ要素です。あとちなみに今日から涌井さんは週明けの男になりました。

12日の東京ドームでのソフトバンク戦もエースが登板するでしょう。参戦するのでワクワクです。

内を筆頭に、消耗気味の救援陣を休められる時にいかに休められるかが、今後夏場以降のペナントレースに大きく影響します。

今日は救援陣のチャージができたいい休養日になりました。しかもソフトバンク相手に。

首位相手に勝って、救援陣休められるなんて、これだけのポジティブ要素はないですよ。

6点取られて意気消沈しなくていいんです。前向きに捉えましょう。

明日は試合はなく、明後日から2連戦です。


3タテして、とことんゲーム差詰めたいですね。