昨日西武に負けて千葉ロッテは3連敗。連日ホームラン祭りを喰らい、伊東監督もご立腹ですが、上位のソフトバンク・日本ハムが混戦なのでそこまで離されてません。まだ上位と7〜8ゲーム差。 最後まで諦めちゃいけません。

最後まで諦めないチームに野球の神様は味方する


今、準決勝が行われてる高校野球だって、最後まで諦めないチームに神様は味方します。プロ野球も同じ。ファンも同じ。ファンが腐ってたら野球の神様はそっぽ向きます。

ファンは信じることしかできないので、必死で応援するしかないんです。

苦しい時こそ応援する。

千葉ロッテ応援団の歴史は、そんな熱い先輩方が築いてきたものです。日本一の応援とよく言われますが、それは

声が大きいから、一体感があるから、カッコイイからとかそんな単発的なものではなくて、最後まで諦めずに声を出し続ける、信じ続ける姿勢が日本一だと言われる所以だと思ってます。

じゃなきゃ甲子園であんなにロッテの応援歌が使われることはありません。高校生も千葉ロッテ応援団の何かを感じてるはずです。

勝負の時がきましたね。平沢も昨日で3試合連続安打です。ロッテの未来は明るいです。

短い記事になりましたが、

とりあえず、今日。

西武ドームへ向かいます。