ロッテが3連勝。二木の粘り強いピッチングも光り、昨日の涌井に続いて先発陣が仕事をしてくれました。現在最下位に沈む千葉ロッテが、少しづつではありますが上昇気流に乗ってきました。 


ロッテに新加入したウィリー・モー・ペーニャ内野手(35)が10日、ZOZOマリンで入団会見に臨んだ。背番号は54。「日本に戻れて、うれしい。全力を出してチームに貢献したい」と意気込んだ。

 4番として長打力に期待がかかる。「マリンはホームランが難しいと言われているが、ボールをしっかり捉え、観客席に運ぶことに尽きる。数字の目標は考えていない。チームをひとつでも上の順位に上げることしか考えていない」と話した。

出典:日刊スポーツ
ロッテ ペーニャ入団会見「日本に戻れてうれしい」


本人いわく、生きたボールを打って調整していたそうなので実践のブランクはそこまで心配しなくても大丈夫そうです。

入団会見を見るとロッテのユニフォームが本当によく似合います。ヒゲ面なんかは去年いたナバーロにそっくり。

1番 サントス(中)
2番 角中(左)
3番 清田(右)
4番 ペーニャ(DH)
5番 大地(二)
6番 ダフィー(三)
7番 大嶺・香月・根元・井口(一)
8番 三木(遊)
9番 田村(捕)

DHありであればこんな感じのオーダーがベストか?交流戦では守らせないそうなので、完全代打要員になりそうです。

チームは3連勝中なので、ぜひとも明日もヤクルトに勝って今シーズン初めての4連勝といきたいところです!!