ZOZO

今年初めての現地観戦は、佐々木がまさかの初回7失点炎上で敗戦。後半追い上げを見せてくれたことや、佐々木が130球を投じながらも7回まで投げ切ったことは良かったと思います。 

佐々木のまっすぐは走ってたけど・・・ 


今年初めての現地観戦だったので、ZOZOマリンは初めて。スタジアム内外にいるスタッフさんが海兵の格好をしていたのが印象的でした。
IMG_3130

エンターテイメント、ボールパークを目指している姿勢が伝わります。これからどんな展開にしていくのかワクワクします。

まずはスタジアム外で肉うどんを買って観戦スタート。座席がベンチ上の最前列だったので選手との距離がめちゃくちゃ近かった!

IMG_3146
肉うどん。美味しかった!

IMG_3147
試合前にベンチから顔を出す大地。

IMG_3142
乾杯ガールズ リーダー今井さやかちゃんから買ったビール。

先発は佐々木。初回の坂口へのボールを見て、今日はストレートかなり走ってるな!という印象。しかしそのまっすぐを痛打でいきなりの長打。

続く2番上田にもまっすぐを痛打され、まさかの連続3ベース。3番山田にも長打を浴びていきなりの2失点。不安が募ります。

初回のまっすぐの球速は145キロ〜147キロ。大学時代の球威が戻りつつあるなという印象でしたがまっすぐを見事に狙い打たれましたね。

田村がやたらまっすぐばかり要求してるなと思ったら、その理由は変化球が全然だめだったから。大松や雄平に投げた変化球を見て「なるほど...」。

曲がってないし、コントロール悪いし、変化球がどうにもならないからまっすぐに頼るしかない。それを見事に狙い打たれているという初回の立ち上がり。結局この回は7失点で大炎上。

IMG_3193
初回7点取られた直後に円陣。

佐々木は、まっすぐが走っていただけにもったいなかったですね。久々に佐々木の勢いのあるまっすぐを観れたので興奮したんですが...

まぁでもそのあと失点しつつも130球を要しながら7回まで投げ切ったのはさすが。次回登板は交流戦最終戦の巨人戦だと思いますが、そこにつながる130球になったと思います。

終盤追い上げを見せるも押し切れず


IMG_3218
IMG_3219
好調のサントス。この日も初回ヒットで出塁!


新応援歌からのセンター前!

打線はブキャナンをなかなか打てず、2回〜6回までノーヒットで7回まで2得点。惨敗ムードが漂う中ヤクルトのルーキがルーキ劇場開演。

IMG_3214
バットボーイにバットを渡す大地。必ず「ありがとう」と言う。さすがキャプテン。

3連続四球から作ったチャンスであれよあれよと4点を返して3点差。ホームランがでれば同点の場面で根元があえなく三振。

9回も得意のサクサク3凡でゲームセット。

連勝は3でストップ、今季初の4連勝とはなりませんでした。

IMG_3256
試合終了後。
IMG_3261
がっくり肩を落とす佐々木。

終盤に見せてくれた追い上げのお陰でだいぶ楽しめました。イニング間のパフォーマンスで魚の新形態も見れましたし、満足満足。

新キャラ


謎の魚 第3形態出現シーン。
「謎の魚」は11日のヤクルト戦で第3形態を披露し、本拠地ZOZOマリンのファンを唖然とさせた。第2形態を披露した際に「NPBの新キャラ魚を観察しよう」と特集していたMLB公式サイトの「Cut4」はこれを受けて再び取り上げ、「頼む、助けてくれ」と“悲鳴”を上げていたが、その“波紋”はついに野球が盛んではない英国にまで広がった。

「BBCスポーツ」は、「千葉ロッテマリーンズは、これまでのマスコットに加えて、“ミステリー・フィッシュ”(謎の魚)を紹介した。どうやらこれはアンコウをモチーフにしているようだ」と推測。そして、「数週間前に球場へ初登場してから、球団のソーシャルメディアを席巻している」と伝えた。
出典:ロッテ新キャラ「謎の魚」“世界レベル”の知名度に 英BBC「世界で最も奇妙」

今日から6連勝だ!


今日から切り替えてDeNA戦。もちろん現地行きます!

先発は、まだ今季白星のない石川。ダブルエースの浮上抜きにはチームの浮上もあり得ません!!

今日今季初勝利を飾って、チームにぐっと勢いをつけて6連勝で交流戦を締めくくりたいところです。



元ロッテの守護神・荻野忠寛さん出演イベントは今週土曜日に行われます!チケットまだ間に合います!



今日もツイート中!